オリジナル付箋(ふせん)・ミウラ折り・ノベルティグッズの実用新案本舗(東京)

製品コラム

契約付箋(ふせん)そのヒットの秘密

近年、契約書が紙にサイン、印鑑を押したり、サインしたりすることがペーパーレスと言われる時代になって
少なくなったと思っていました。
ですが、この契約ふせんという商品はそんな時代にあっても衰退する事もなく受注が増え続けています。

私たちが実用新案製品・パテント商品を開発して4年経過していますが、
不動産会社、リース会社、自動車販売会社等からのお問合せが大変多い商品です。

ローン会社が独自に自社のオリジナル付箋(ふせん)を作るケースもあり、
その必要性がまだまだあることを強く感じています。

現在、横型、縦型と2種類の定番商品は安価で小ロット対応も出来るので負担な
く使える優れものの実用新案製品です。

そのヒットの秘密は、exclusives (専用の〜)とカスタマイズにあるのかもしれません。
元来ふせんは自由に書けるからこそ広く親しまれてきた商品なのですが、契約ふせんのように
用途を限定し、使用者から自由をなくす事で、ふせんの使い方に大きな革命を起こしました。
ビジネス専用のアイテムにカスタマイズされた契約ふせんを貴方専用にカスタマイズしてみませんか?
実用新案本舗のオリジナル付箋はすべてオーダーメードで作れます。
まだ知らない皆様にもぜひご紹介したい商品です。

 

 

COLUMN実用新案コラム関連記事

製品コラム

定番商品☆手帳型付箋(ふせん)ペタットくん…この手帳型とは?

ことし最後のコラム担当、コラ5(5人目)です。 新しい年、平成31年は大きな時代の変わり目を迎えます。 印刷業界も元号が変わることでそれなりに影響を受けて対応にどれくらい追われることになるか今からドキドキしています。そし…

続きを読む
製品コラム

小ロット印刷可能なレインボー付箋登場!

実用新案本舗の主力商品のひとつのレンボー付箋(ふせん)にじいろ君が、小ロット対応が可能になりました。 従来のレインボー付箋(ふせん)完成品のカバーが無地のものに印刷が可能です。 裁ち落としはできませんが、写真やイラストな…

続きを読む
製品コラム

すみません付箋(ふせん)のお話ですすみません

皆様、ご無沙汰しております。 「チョコレート摂取量高男」改め、「ギックリ・腰太郎」です。   その名の通り、先日ギックリ腰になりました。 起床して布団から起き上がろうとした瞬間に、もうギックリ・腰太郎に…。 アレって本当…

続きを読む

まずはお気軽にご相談ください!

企画内容やターゲットに合ったノベルティ・デザインを
ご提案させていただく事も可能です。